脱毛ごとの効果

サロン

マシンとワックスの比較

脱毛といっても様々な種類があり、それぞれの方法で効果が微妙に違います。脱毛サロンで使用されているのは、マシンを使用するタイプとワックスを使用するタイプの二種類です。黒いメラニン色素にだけ効果がある光を肌に照射して、皮下にある毛母細胞にダメージを与えて成長を抑制することで脱毛を実現するのがマシンです。フラッシュマシンやIPLなどがそれにあたります。あくまでも細胞にダメージを与えるだけなので、基本的に脱毛サロンでは永久脱毛はできません。ただし個人差があり、まったく毛が生えてこなくなったという人もいるし、産毛のように変化したという人もいます。マシンで得られるのはあくまでも毛の成長を抑える「抑毛効果」です。しかし繰り返して行えば太い毛が細く柔らかくなるので、自己処理をする必要がなくなったり回数が減ったりします。マシンではなくワックスを使用している脱毛サロンもあります。ブラジリアンワックスは脱毛サロンでデリケートゾーンの脱毛に使用されていることが多く、最近需要が高まっています。粘着力のあるワックスを肌に塗って、それを一気にはがして毛を抜き取ります。一時的な効果があるのみでまた生えてくるので、細胞に働きかけるマシンよりも脱毛効果は弱いです。しかしワックスを剥がすときに古い角質が一緒に取れて肌がすべすべになるというメリットがあります。また、毛の一本一本を抜いて繊細なデザインに整えることができるのもワックスの魅力です。

Copyright© 2019 脱毛サロンでムダ毛を解消して悩みを解消しよう All Rights Reserved.