脱毛方法の種類

うつ伏せの女性

脱毛方式の種類と特徴

脱毛サロンで受けられる施術には色々な種類があるため、それぞれの特徴を知ったうえでサロン選びをすることが大切です。代表的なものとしては、IPL方式、SHR方式、SSC方式があります。IPL方式は最も一般的な脱毛サロンの光脱毛で、脱毛効果が高く短期間で脱毛効果を実感できるのが特徴です。太く濃い毛に効果があるので、硬くて太い毛や毛量が多い人におすすめの脱毛方式となります。ただし、産毛にはほとんど効果がありません。SHR方式はメラニンではなく毛包に作用する脱毛施術のため、白髪や金髪の脱毛ができるのが特徴です。日焼けした肌への施術も可能なうえ、毛周期に関係なく施術できるため最短6カ月で完了することができます。SSC方式はよくもう効果のジェルの上から光を照射する施術方法で、痛みが少ないのが特徴です。肌に直接光が当たらず、刺激が少ないため痛みに弱い人にもおすすめです。そのほか、脱毛サロンで新しく導入され始めているのがハイパースキン方式です。3歳から受けられる低刺激の施術なので、アトピーや敏感肌など一般的な施術が受けられない人でも受けられます。一般的な脱毛サロンの施術のように高熱の光を照射するのではなく、38度程度の暖かい光を照射するため、痛みはほとんど感じません。産毛に効果が高い脱毛方法ですが、太く硬い毛には効果が少なくなります。自分の毛質や肌質、プラスアルファの脱毛効果など総合的に判断して自分に合った方法を選びましょう。

Copyright© 2019 脱毛サロンでムダ毛を解消して悩みを解消しよう All Rights Reserved.